FC2ブログ

発達障がい児の気持ち

【自分の気持ち】

人に伝える時に何が大切だと思いますか?

見つめる親子 

自分が伝えたいことを自分で理解していること

そんなの当たり前だよ
と思うかもしれません

でも
発達障がい者(児)に限らず
自分の言動が何を根拠に行われているか
実は分かっていない人は結構多いと思います

特に
発達に難しさを抱えている子は
客観性を持って
物事はもちろん
自分自身を見ることが苦手です

そんな中で自分の気持ちを表すことは
やっぱり難しいことです
なにを伝えたいか分からないのですから

でも
不安はあるし
イライラはあるし
ストレスもあります

その状態を自分で気づけないし
何が原因なのかも分からないので
余計にきついと思います

【気持ちが表れた時】

表出しやすい場面
具体的な問題が起こった時に
感情は爆発しやすいです

それはなぜか

自分の気持ちを
投影するものがあるからです

自閉傾向が強い子が
人形などを介してだと
話せたりするのも
似たようなものではないかと感じます

自分の気持ちを自分のままで表すのは苦手ですが
何かに投影・介すことで
表現しやすくなる(客観視できる)のだと思います

【根本の解決】

問題を解決すればいいの?
では具体的な問題が起こった時にだけ
気持ちを聞いて
受け止めて
解決してあげれば良いのでしょうか

具体的問題に対しての感情の表出は
氷山の一角で
モグラたたきの様なものです

枝葉の部分の解決も大事ですが
幹の部分や根っこの部分

自分の気持ちや
置かれている状況がどうなのか

これをしっかりと把握することが
大切だと感じます

これは
コミュニケーションをとっていくことで
少しずつ自分でも理解できるようになっていきます

コミュニケーションをすることで
聞き手が感情を引き出していき
また
聞き手に自分の感情を投影していくことで
徐々に自分の中での感情を理解し
整理していく術を身に付けていきます

まずは話をして
自分の気持ちや思いを吐き出させ
自分の気持ちに気づき
向き合い
消化していくこと

彼らには必要だと思います

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.