FC2ブログ

発達障がい 叱る時、ほめる時 ~もう一人のその子~

kagami.jpg

もう一人のその子

対話をする環境づくりができました

こちらに意識が向いたら
まずは本人がきつい状況にあったことや
分からなかったことを
もう一人のその子となって伝えてみましょう

「きつかったんだよね」
「分からなかったんだよね」
「びっくりしたよね」
「どうした?なにかあった?」
など
その状況に合わせた声掛けをしてみてください

大体は
「うん」と返事が返ってきます

対話ができている
もしくは
対話ができる 準備ができた合図
を見逃さないようにしましょう
そうなると少しことらの話にも耳を傾けてくれます

必要であればこのタイミングで
静かな場所に移動するかを提案してみてください

ここまでできて
ようやく本題に入れると思ってください

発達障がい
もしくは
発達に難しさを抱えている子は
この一連の動作一つ一つをマニュアルでクリアしないと
次には進めないのです

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.