FC2ブログ

新しいことへの取り組み

試験


新しいことに取り組んでいくとき
大事なのは

いかに乗せるか
興味(やる気)を持たせるか
です

新しいことへの取り組む場面は
子育てには必ず出てきます

発達に困難さを抱えている子

・見通しの持てなさ
・新規場面への苦手さや不安の強さ

・環境を変えたくない(保持)
・報酬系の弱さ
などの特性から

大変なことが多いです

さらに
失敗体験などをしていると
自尊心の低下(また失敗した、できなかった なんでできないんだろう)
自己肯定感の低さ(どうせ僕なんて・・・)
意欲の低下 (どうせまたダメだ)

が加わって
益々消極的になることも多いです

なにかを取り組ませるときは
「しなければならない」
はかえってうまくいきません

まずは本人がやる気にならないと難しい
なので
やる気を出させるような声掛けが必要になります

まずはできること(できているけど本人が気づいてないこと)で
促し方を練習してみることをお勧めします

次回は片付け場面を例題に
お話します

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.