FC2ブログ

友だちとのトラブルはこうしよう

こんにちは(^^)

管理者の まさし  です

教える


友だちとのトラブル

これは

発達障がい児
発達になんらかの困難さを抱えている子 にとって
避けて通れないことです

他者理解
相手を察すること
が苦手なので
どうしてもトラブルは多くなります

でも
トラブルは
状況理解と解決を教える絶好の機会でもあります

そのためにはリアルタイムでの対応が一番です
でもなかなかその瞬間に対応できないことも多いと思います

どちらの場合でも
状況の把握
状況の整理
は行う必要があります

基本は
本人からの言葉を聞きます

この時に
子どもを責めるような言葉や
決めつける言葉は
子どもが話さなくなってしまいます

善悪に関しては
最後の作業です

まずは
子どもが話せるような対応が大切です
話せるようになれば
何かあるときに
SOSを出す経験となります

本人の話だけですと偏りがありますので
できれば相手の話も聞くことが大切です

家で話す場合は
本人にも相手の話を確認してから
対応を考えることを伝えて
後日先生などを通じて
状況の把握をすることが大切です

そして
どうすればよかったか
本人なりの意見を引き出す練習が大切です

始めはうまくいかないと思います

でも
その経験を積み重ねることで
少しずつ
対応はできるようになっていきます





0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.