FC2ブログ

パニックになったら 環境編

こんにちは(^^)

管理者の まさし  です

パニックへの対処
「環境編」 です

教える


パニックは
状況が引き起こす ものです

まずはパニックが起こりやすい環境や状況を知っておくと
本人もまわりも対処がしやすいです

・うるさい場所
・人が多い場所
・絶えず周りが動いている場所

などは
本人が集中しにくく
また理解が追い付かないことが多いので
パニックになりやすいですね

事前にその環境に関しての説明や対処を伝えておくことが大事です

・新しい場所や環境
・初めての人

なども見通しが持てないので
不安からパニックになりやすいです

事前の説明やロールプレイ
情報の共有
段階を踏んだ導入などを心がけると
リスクは少なくなります

・目的ややり方が分からない場面

これも本人がどう過ごしていいか分からず
パニックになりやすいです

見通しの持たせ方や事前の確認が必要です

・急な出来事

例えば
急に声をかけられる
いきなり大きな音がする
何かとぶつかる
など
急な出来事に対処できない時に起こります

この場合は落ち着ける場所に移動し
本人が落ち着いてから状況の説明を行います

・待たせられる

報酬系の障がいとも言われます

「待つ」の先に何があるのかを少しずつ教えていく必要があります

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.