FC2ブログ

ほめる意識って・・・ということなんです

こんにちは(^^)

管理者の まさし  です

引き続き
ほめるに関して

9c010f2d45939d24df714e2d2b16c941_t[1]


ほめる行動自体は
大したことではないんです

肯定的な注目

これができれば
どんな場面でもほめることができます

そのためには
子どもの得意と苦手を分けて

とりあえずできていることに注目するそれを表現してあげる

表現の方法も色々で

「これできたね(できるようになってるね)」
「ここは自分でできたね」

など言葉で伝える方法

この時
全体や全部をほめようと思うと
ほめにくいこともあります

行動自体をいくつかに分割して
できているところに注目してあげると

その後のできていない部分に関しての話も
受け入れやすくなります

言葉に頼らず
目線を送り笑顔を作ったり

肩や頭を「ぽん」と触る

グーサインを送る など

簡単な表現でもいいんです

本人ができたと思ったときに

それをちゃんと見てるよ

とサインを送る

これが

肯定的な注目

となります

やること自体は大きなことではないですが

注目するということは
意識しないといけないですし
それを継続し続けることが必要になります

結局のところ
ほめる意識は

注目し続けること

と言ってもいいかもしれません

そして
し続ける=継続性
この継続が難しくしている原因です

ではなぜ難しいか
次回はそこをお話しますね

ではまた

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.