FC2ブログ

ほめたいけどほめられない

こんにちは(^^)

管理者の まさし  です

「ほめる」

9c010f2d45939d24df714e2d2b16c941_t[1]


みなさんはどんな時にほめますか?

・良い行動
・特別な行動
・頑張った時
などでしょうか

もしくは
・相手を気分良くさせたい時
・気に入られたい時
など
相手を持ち上げる時などに
ほめる人もいるかもしれませんね

持ち上げる場面は置いといて

良い行動や特別な行動、頑張った時などは
一見すると分かりやすい場面ですが

判断の基準は人それぞれですよね

こちらが求めているハードルが
どんなものかになります
=期待とも言えますね

そうなると
なかなかわが子をほめる機会や頻度は低くなります

発達障がい
もしくは
発達に困難さを抱えている子
さらにその場面は少ないかもしれません

では
―なぜほめれないのか―

・ほめる行動がない
・割合的に言ったら困った行動の方が多い
・ほめても効果がない

などが原因です

ほめるハードルが高ければ
ほめる行動自体が少ないと感じます

10の行動のうち
ほめられる行動が1しかなかったら
残り9の困った行動が邪魔をして
ほめる気になりません

ほめても同じ行動を繰り返すなら
ほめても損な感じがします

結果
ほめる機会は減少していきます

そして
怒る→言い過ぎた、反省してほめよう→ほめても言うこと聞かない→せっかくほめたのに!→さらに怒る
の負のスパイラルに陥ります

皆さんも1度は経験あるのでは?

次回はほめ方についてお話します
ではまた

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.