FC2ブログ

あいまいな表現ではなく端的に

こんにちは(^^)
管理者の  まさし  です


今回は
「あいまいな表現ではなく端的に」

教える


この 「端的」 が今回のキーワードですね

発達障がい者
発達に困難さを抱えている人

抽象的なことや
自分でイメージすることは苦手です

あいまいになればなるほど
余計なものがくっつくほど

どれが大切な部分なのか分からなくなり
混乱してしまいます

困った男の子


より具体的に
より端的に

この心がけだけでも

発達障がい者
発達に困難さを抱えている人にとっては
大きな意味を持ちます

・何の話をしているか
・何をしてほしいか

いつ、どこで、誰に、何を、どんな風に

ここを意識して話すことが大切です

ここに、他の言葉や話を足していくと
どんどん理解から遠のいていきます

これを意識して話してみると
普段どれだけあいまいに話しているか気づかされるはず!

ではまた

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.