FC2ブログ

順序立てた説明

こんにちは(^^)

管理者の まさし  です

今回は伝え方の要素の1つ

「順序立てた説明」

についてです

教える


発達障がい
発達に困難さを抱えている子(人)
にとって
自分の頭の中で物事の優先順位をつけ
整理しながら話を聞いていくことは
かなり難しいです

話を聞く
情報を整理する
意味を理解する
優先順位をつける
選択・決定する

を同時に行い
更に相手のペースや不確定な要素も
臨機応変に対応していかないといけないので
かなり大変です

それは
情報処理の難しさ
言葉の意味理解の難しさ
自他の違いへの理解の難しさ
一つのことにこだわりを持ってしまう

などがあり
そこに
視覚や聴覚の優位性
などがも加わることで
より困難になっていきます

順序立てて一つ一つ話すことは
この苦手な作業の大変さを軽減させることのつながり
話の大切な部分により集中させるために必要になっていきます

まず子どもの話を聞き
バラバラな情報をこちらが整理し
順序立てた話に組み替えて
話をしていくことが大切です

この整理をせずに出てきた答えに一つ一つ対処しようとしても
モグラたたきと同じように
いつまでもたたき続ける結果になります

ジグソーパズルのピースを受け取り
完成させることで
全体の絵を描くことができ
その絵が何の絵なのかを話すことができます

この 全体を把握する  ことが重要ですし
全体を把握するために整理が必要になります

言葉として出てきている問題が
実は本筋ではなく
裏に別の問題が隠れていることはよくあります

聞き手は
焦らず全体を把握するためにピースを集め
それを整理し順序立てて説明していくことが
本人が話を理解する上で重要になります

ではまた

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.