FC2ブログ

折り合いに関して

こんにちは(^^)

管理人の まさし  です

分かれ道


前回
問題や課題、悩みに直面したときに

発達障がい児もしくは
発達に困難さを抱えている子に

どのように向き合い
伝えていくのがいいのか
提起しました

これも答えはありません
ケースによっては違うこともあると思います

しかし
ほとんどのケースで大切なポイントがあります

それは

本人が確認し理解し決定すること

当たり前のことです

でも
その当たり前のことが自分自身ではうまくできず困っています

そして周りの大人たちは
本人たちが知らないこと
気づいていないことを伝えてあげることが大切です

「何も分かってないから」  と

なんでも先回りしたり
過度に支援したり
答えを教えすぎたり
押し付けたりすると

大切な決断に対する判断ができないことになります

本人が
整理し確認し理解して決定するには

お母様・お父様が危惧されていること
不安や心配
困難さや課題など

その想定されることを全部
子どもと話し合ってほしいと思います

良いとか悪いとかでなく
どういうことが考えられるのか
どういうことが起こるのか
どうしたらいいか
なにが必要なのか

など
一つ一つ問題や課題を整理して
向き合っていくことが大事です

子どもは親が思っているよりも
分かっています

ただ
優先順位や
具体的にどうすればいいのか
想定される問題がなんなのか
どのような結果が考えられるか
が分からないだけです

こんがらがったすべてのことを
絡まった糸をほどいていくように全部整理できたら
本人なりの選択や決断を
するようになります

そして
出した答えを一緒に確認することが
向き合っていくことにつながります

否定ではなく確認です

決めつけずに
子どもの可能性に
一緒に向き合っていくことが
大切です

ではまた

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.