FC2ブログ

強迫性障がい

強迫性障がい

強迫性障がい


よくモデルとして挙がるのが、何度も手洗いしてしまう、鍵やガスの元栓を閉めたか気になり、何度も確認してしまうなど、通常範囲以上の行動をとってしまい、なおかつ自分でもしなくていい、理不尽な行動だと分かっている精神的な疾患です。

自閉傾向の特性のこだわりと似ていますが、こだわりはどちらかというと自分の経験、見通しを持つためだったり、不安からの回避、刺激や快楽を得るためだったりしますが、強迫性の場合は不安や苦痛が根本にあります。

重度の自閉の子の場合も、強迫性の疑いがある子は見かけますが自閉のこだわりとして片づけられている場合がほとんどではと思います。
強迫性障害の場合は精神疾患になるので、それに沿った支援が必要になります。

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.