FC2ブログ

発達障がいの現状

青空

こんにちは
管理者の まさし  です

今回は今までの仕事でやってきた中で感じたことを
書いていこうと思っています



発達障がいに関して

僕が子どもの頃や
仕事として関わり始めた10年ほど前と今を比べると
認知も理解も広がりを見せている部分もありますし、彼らが関われる場所も増えていると思います

それは発達障害者支援法の施行(2016年5月に改正)や
児童福祉法で規定された放課後等デイサービスの開始によるところも大きいです
それでもまだ充足してるとは言えません
相談できる場所もないし
実際に専門的に関わることができる人も少ないです

そして偏見や間違った認識も増えたように思います
事件等で騒がれていることを目にした方も多いと思います

また、社会的には発達障がいや療育
児童教育に関係する書籍や文献、方法論や理論など
本屋や図書館、ネットを調べればたくさんあふれています。

パソコン


情報は手軽に手に入るようになりましたし
確かに便利で大切なのですが

書いている内容が難しい…
もしくは本当の意味でその子どもに合っていない・・・
あまりにも抽象的に書かれている・・・
逆にいくつかの系統に分類しすぎて、無理やりどれかに当てはめようとする・・・
または概念としての内容だったり・・・

それらを理解した上で
更に実際目の前の子どもや、今起こっている事象と照らし合わせるのが難しく
結局どうすればいいか分からず
ただ時間だけが過ぎて
悩まれているご家族をたくさん見てきました

そうした苦い経験を経て
10年以上発達に困難さを抱えている子どもとの関わりを通し

障がいや発達、育ちに対するとらえ方を自分なりに解釈し
それをもとに経験や実践、そして当事者が抱える実際の問題と、
知識としての発達障がいや児童教育とを結び付けていくお手伝いが少しでもできれば・・・

今思うこと
必要なのは


支援というより育成

そして見方を変える

考え方を広げれば楽になる!

このブログはそのきっかけづくりです

一人で抱え込まなくて大丈夫!(必ず助けてくれる人、分かってくれる人はいます)
あまり頑張りすぎなくて大丈夫!
ということが少しでも伝わればうれしいです

晴れわたる青空のような気持ちで日々過ごしましょう♪

次回はざっと発達障がいについておさらいしたいと思います

ではまた

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.