FC2ブログ

社会性と普段の関わり

こんにちは(^^)

管理者の まさし  です

今回は
社会性を育てるための
普段の関わりについて
少しお話していきます

親子


普段
子育ての際に
先に口出ししてしまったり
答えを先に言ってしまったり
大人の意見を押し付けたり
子どもの意見に耳を傾けないこと
ありますよね?

特に発達に障がいがあったり
難しさを抱えている場合は
尚更だと思います

彼らは
支援や答えがほしいわけではなく

意味を教えてほしい

やり方を教えてほしい

なんです

お手本は必要ですね
そして
大人の意見として
自分は~と思う
ということは伝えるべきです

でもそのことを見聞きして
どういう選択をするかは
子ども次第だと思っています

最終的にはどこまで
子どもが決めたことを
尊重できるかになります


子育ては
基本24時間365日
時には
せかしたり
怒鳴ったり
押し付けても仕方ないと思っています
親も人間です

なので
そんな時があっても
仕方ないくらいに思っておいてほしいです

でも
意識としては

子どもに考えさせること

これは常に持っていてほしいと思います

子どもが出した答えは
時に稚拙で不完全です
でもそれを正すのではなく

一緒に振り返りながら考えていくこと

これが一番大切です

子どもと話しながら作っていくこと
これが 社会性を育てる大きな一歩  です

そして
できれば親も一人で抱え込まず
相談できる人を作っておくことが
悩むときに
世界が狭くならず
のびのびと子育てするための
方法だと思います

ではまた

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.