FC2ブログ

社会性を教えるために

こんにちは

管理者の まさし  です

さて前回からの流れで

「社会性を教えるために必要なこと」

について
少し話していきたいと思います

社会性


何度もお話していますが

発達に困難さを抱えている子

発達に障がいを抱えている子
にとって

社会性を身につけることは
なかなか大変なことです

前回まででお話したように
私の思う社会性とは

自分で考える力

自分で選択する力

理解する力

です

そのために
必要なことの一つとして
社会に出るためには

社会と同じ環境・状況で学ぶ必要こと

だと思います

なぜなら
守られた環境や
都合のいいように作られた環境
では
本当の意味での
社会性は学ぶことができません

社会とは
理不尽で
配慮がなく
不寛容で
不親切で
厳しいものです

その中で生き抜くこと
生きる力が社会性です

特に
発達に困難さがある場合は
イメージする力も弱い場合が多く
それを補うためにも
実践で学ぶことが大切です

そしてもう一つ
それを伝える側もその基準を持つ必要があります
=専門性

やりすぎた支援や手助け、配慮は
個人の持っている力を奪う場合や
成長できるチャンスを奪う場合があります

次回は
もう少し具体的な内容で
このことについて話していきますね

ではまた

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.