FC2ブログ

発達障がい児への言葉かけについて

こんにちは
管理者のMASASHIです

今回は
『子どもが自発的に動きやすくなるために』
どういった声かけをしたらいいかについて
少し書いていきたいと思います

発達障がい児に限らず                                                 子育てにおいて言うことを聞いてほしい時ってありませんか?                                      できれば自発的に動いてくれたら一番ですがなかなかそうはなりません

「何かをやらせよう」                                                  「どうにかして動かそう」                                                 「なんでそんなことするの」など                                            その場面その場面で                                                                どうやって子供に言うことを聞いてもらおうか                                           悪戦苦闘することも多いと思います

これは親が思っている行動と                                                   子どもがしたい行動が一致していないからです                                       

そのため子どもの行動を変えようと                                                    こちらの要求が先に立ってしまうため                                                          結局子どもが受け止めきれずに余計時間がかかってしまいます

ではどうしたらいいか                                                   ネットや本を調べると

「何かをお願いする前に共感しましょう」

と書いてあります                                                    どういうことだと思いますか?

それは                                                            何かの行動を促す前に

『~は、~したかったんだよね、分かってるよ』

などと、相手の気持ちに寄り添った言葉かけを行うということです 

なーんだと思うかもしれませんがかなり重要で                                            簡単なようで実はできていないことも多いです

共感からのお願い(行動を教える)                                

この行動自体は、間違いではないです                     

一旦受け止めその上でこちらの要求を伝えていくことで                                子どももこちらの話を聞きやすい体制になります

その際、子どもの行動を変えていく中で、強制や強要は逆効果となります。                         子どもの行動の修正をするときは                                           あくまで自発的に動けるような声かけ、言葉かけが重要です

実際                                                                          僕も子どもとやり取りをするとき                                                          共感や受け止めから入ることを心がけています

たかが言葉かけですが                                                   あるのとないのでは全くその後の行動が違います

自発的に動けるようになっていくためには                                                   そこにもう一工夫入れるだけで                                                       さらに話を聞き入れやすくなり                                                              スムーズな行動がとりやすくなります

ではなにをすればいいのか                                                       

それはお願いの後に                                                                もう一回共感を入れるということです。                                                   

それはいったいどういうことか?

行動直前にやっていたことを受け止める「~だったねー」「~だよね」                                そのあと「~してくれたらうれしいな」とお願いや、行動の修正を試みます。                               

これだけでも効果は十分にありますが                                                    結局は本人の言動を抑制、もしくは修正していることには違いありません                                    そこで、お願いの後に、「~だったねー」と再度受け止めの言葉を入れてあげることで                            子どももさらにこちらの言葉を受け取りやすくなります

例えば遊んでいてご飯の時間になりました                                                    「ほら、早く片付けて」だと「えー、もっと遊びたい」と反発を食らいやすいです                               そこで、「遊ぶの楽しいからやめたくないよね」など                                                共感の言葉を述べた後                                                                 「ご飯の時間だから、片づけてくれたらうれしいな(助かるな)」などお願いを伝えます                         これだけでも効果はありますが、ここからさらに                                               「楽しく遊べてたもんね」など                                                           直前の行動をさらに認めてあげる言葉を投げかけながら                                         少しだけ片付けの導入をこちらが行ってあげると                                                格段に切り替えしやすくなります

もちろん100%ではありませんが                                                       個の声掛けの仕方であれば                                                           子どもに対して否定で終わらないので切り替えて次の行動に移りやすくなります

もちろん他に                                                                        かならず名前を呼んでから言葉かけを行う                                         事前予告をするなど細かな方法はありますが                                                   まずは共感(受け止め)お願い共感を実践することが重要です

これを繰り返すことで子どもも                                                        今すべき行動を理解していくことができ                                                 自分が受け止められていることに気づきを持った中で                                           少しずつですが、切り替えが早くなり                                                       こちらの言葉かけにも反発が少なく自発的に動けるようになっていきます                                 

切り替えに困っている方                                                                いつも反発にあう方                                                             言い争いになってしまう方                                                             1度試してみてください

Tag:発達 言葉かけ

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.