FC2ブログ

発達障がいとゲーム、動画について4

【ルールと約束を明確化し、環境設定と関わり方の徹底を行う】


2,3で書いた折衷案として

ゲームや動画ができる環境は残しつつ

生活環境や生活スタイルを見直していく方法です


一般的には

この方法がよくとられる方法だと思います

ただし、発達特性がある場合や

依存的な症状が出ている場合は

よほど管理を徹底しない限り破られる可能性があると言えます


ここで大事なことは

 「どうすれば実現できるか」

 ということです


「ルールを決め約束をしたから守れる」 ではありません


ルール設定や約束は

あくまで下地づくりです


下地の上に

本人が守らざるをえない環境と関わりが必須です


抜け穴や抜け道

言い訳や屁理屈

反故にすることができないようにしておかなければなりません


約束が守れないというのを

「本人ができない」ではなく

「できない状況を周りが作っている」ことを意識し

関わりを徹底しない限り

この方法は実現が難しいかもしれません


そういった意味で

まわりの事前準備と

覚悟が必要になります

Tag:発達 特性

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.