FC2ブログ

発達障がいとゲーム、動画について3

【好きなだけやらせる】


これは、一般的な考えから外れる取り組みです

「学校に行くべき」

「やらなきゃいけないことがある」など

一般常識とされている考え方に囚われるのではなく

好きなことを好きなだけさせるという考え方です


・やりつくすことで、自分で次にとるべき行動に気づくまで待つ

(虚しさ、このままでいいのか自問自答し始める、飽きて次の行動を探し始める など)

・ゲームや動画を極めることで、そこから進むべき道を切り開く


など

自発的行動の促しや新たな可能性の創出に期待する考え方と言えます

ただし

不確定な要素が大きいです

また

周りを巻き込む可能性もあるので

制限としての約束ではなく

やっていい場所や

最低限の生活の維持などは決めておく必要があります


また

兄弟児との整合性なども合わせて課題になるかもしれません

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.