FC2ブログ

発達障がいとゲーム、動画について2

こんにちは

管理者のマサシです

こんかいは前回の続きで

3つの方法の中から


【一切の禁止】


について説明しようと思います


発達障がい児は

基本は0か100の思考 です

 「ない」なら「ない」の方が分かりやすいです


ただし、今まであったものがなくなるため

・大きな変化 (想像性の欠如から変化を好まない)

・好きなものがなくなる (報酬系の弱さから、我慢が難しい)

・することがなくなる (何もないことが苦手、意欲の低下)

・意味理解の弱さ(なぜそのような状況になるのか理解できないため、外に責任を求める)

などから、パニックや反発は予想されます


また、どの子に関しても好ましい行動に移行させるとき(消去の手続き時)は

大きな波があります

特に、年齢が上がっている子に関しては

自我が育っており

リセットする作業には大きな抵抗があります


大抵は

この消去手続き時に

挫折してより深みにはまることが多いです


この方法をとる場合は

支援者もかなりの覚悟をもって向き合う必要性が出てきます


期間として2週間から1か月程度は波があると

思ってください


そして

最初は「ゲーム出せ」

だったのが

「暇、何したらいいの?」

と表出が変わってきたら兆しが見えてきたと思ってください


この方法は

その後に大きな変化をもたらす一方

手続き時はかなり力を使います


次回は「好きなだけやらせる」

についてお話します

Tag:発達障がい ゲーム 動画 消去の手続き 0か100

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.