FC2ブログ

「やって!」と甘えてくる子の対応は・・・

(Q)「やって」とできることを甘えてくる子にはどうする?



(A)不安が強い子や見てほしいが強い子に現れやすい状況です


やってしまうといつまでもできない感じがしますが

発達段階での不安や見てほしい欲求が強い時期は

受け止めてあげましょう


受け止めると決めた時は

「自分でできるでしょ」

「もう、何甘えているの」

「何度もやってるでしょ」

など、前置きするのではなく

「いいよ」と即答で答えてあげて受け止めてあげましょう


本来はできることは自分でも分かっています


してほしいことが目的ではなく

分かってほしい

不安を払しょくしたい

ことが背景の場合はそれが満たされると

また自然と自分で行うようになります


そもそも子どもは「自分でしたい!」欲求が強いです

甘えてくるのは

愛情の確認と自己肯定感の確認でもありますので

「何かができないと認めてもらえない」のではなく

無条件での愛情表現が

本人の不安を払しょくさせることになります


小さい時は無条件に認めてもらえます

無条件の愛情から

次第にこちらからの要求が増えます


不安になっている子には甘えさせることも

大切な関わりだということを覚えておいてください


ただし

サボりやめんどくさいが背景にある子に関しては

やり方を

「どうやるんだったっけ?」

と確認しながら

自分でできる意識に変えていくことも大切です


また

自閉傾向が強い子に関しては

してあげると

「やってもらうことがルーティン」

になってしまう場合があります


その場合は

自分でできる促しを行い

できた時もしくはできている過程をしっかりとほめて

意欲向上とやり方の確認をしっかり行っていきましょう

Tag:発達段階 自閉傾向

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.