FC2ブログ

決めたことは誰のため?

 【教えているつもりが実は・・・】       

発達障がいの子
発達に難しさを抱えている子

自分で何かを1から始めたり
自分で状況を整理するのは苦手です

そこで周りが本人に気づいてもらえるような
働きかけを行っていきます

それが前回までにお話した
言動の原因や背景
表出の仕方などに書いてきた話です

そして
大事なことがもう一つ

こちらは良かれと思って
教えたり
配慮したり
設定していること

それは誰のためか
どの立ち位置や立場のことか
ということです

人は自分が思いついたことや
自分が普段やっていることが最善だと
ついつい思ってしまいがちです

でもその子にとって
本当に必要かどうか
それはまた別の話だということです

最善や最良
正論などは1つの答えではありますが
それが万人にとってそうかと言われたら違う と思います

なので
何かを伝える時
何かを教える時

それが誰のためなのか
1度立ち止まって考えること

これが
本当の意味で
本人のためになる1歩になると思います

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.