FC2ブログ

発達障がい 言動に潜むものは何?

 【表に出ている表現は・・・】       

前回言動の原因についてお話しました

原因は様々です
そしてその原因に関して
何を感じて何を訴えてくるか
これもまた様々です

本来なら
嫌だった
怖かった
分からなかった
などをそのまま伝えてくれたらいいですけど
そこはコミュニケーションの苦手な子たち

間接的に伝えてきたり
連想ゲームのように伝えてきたり
ただ感情を爆発させたりと

周りが察して推測していかないといけないこともたくさんあります

ここで大事なのは
察すると同時に
本人が持っているだろうその感情や思いを
本人に気づかせるように投げかけていくことだと思います

察して先回りして動くばっかりだと
いつまでもその場に適した言動ができないままです

表に出てきた言動が
本人にとって何を意味しているのか

その裏に隠されている真意を
お互いが理解できるようになると
少しずつ関係性もよくなり
お互いが穏やかに過ごせる時間が増えていきます

 【行動の裏に潜む真意】       

真意が分かるためには

なぜその言動を発したのか
発する前はどこで何をしていたか
以前に同じような場面はなかったか

などを丁寧に見ていくことが重要です

そして
考えられる要因を一つ一つ検証していく作業が大切です

その後
本人に聞いて振り返りをすることが
より具体的にその子の言葉として分かりあう
最善の方法だと思います

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.