FC2ブログ

子どもの行動と原因

 【言動には必ず理由がある】       

子どもは色々な言動を行います
その中には望ましくないこともあります

ただ
その言動に至る原因が必ずあります

本来大事なのはその原因です

でも
子どもに何か伝える時
どうしてもその原因の部分ではなく
起こった言動や出来事に関して話してしまいがちです

それではモグラたたきのモグラと同じ
形を変えてまた同じようなことをしてしまいます

そして
「この前も言ったでしょ!」
となってしまいます

枝葉の部分ではなく
幹の部分を育てていく必要があります

なぜその言動をしているのか
しなきゃいけないのか

そこを周りが理解し
そこに焦点を当てて話をすることが
大事なことになります

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.