FC2ブログ

待つことの大切さ

 【どんな時でも時間は必要】      

考える場面
「考えることは待つことです」の延長になりますが
どんな場面でも
待つことは大切です

何か行動している時
何か受け答えしている時
気持ちや行動を切り替える時

どうしてもこちらが思っている以上に
時間がかかる場面が多いと思います

そんな場面に直面した時
みなさんはどうしてるでしょう

先回りすることの多さ
特に急いでいる時や
こちらの都合がある時など
先回りして助言したり
せかしたり
やってあげている場面、多くないですか?

もちろん集中ができていない時や
あえて困る行動をとっている時は
促しが必要になります

それ以外の行動
特に自分で何とかしようとしている場合です

生活には流れがあります
毎回立ち止まって全部に付き合うことは困難です
でもつきあえる時まで先回りしている時はないですか?

先回りすることが日常になってしまうと
ますます本人が自分で行動を起こすチャンスや
考えるチャンスは減ってしまいます

もしつきあえる時間があったなら
少し待ってみること
子どもにとっても
こちらにとっても
結果的に良い結果につながることになると思います





0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.