FC2ブログ

考えるためには待つ

 【考える時間】       

物事を考える
つまりは見直し、深めていくには
やり方もそうですが
時間もかかります

特に発達障がいや
発達に困難さを抱えている子にとって
考えることは苦手なことでもあり
当然時間もかかります

考えている時

子どもが考えようとしている時
頭の中はそれだけになっていることもあります

いくつものことを同時にこなすことが苦手な子は
特にそうだと思います

その時に声をかけても返事がない時もありますし
すぐ返事が返ってこない時もあります

親子での会話を見た時に
よく目にすることがあります

「ちゃんと聞いてるの?」
「返事は?」
「ほら、~でしょ」
など

考える時間を与えず
言葉のやり取りを続けようとしたり
待てずに答えを言教えてしまったり

こうなってくると
子どもも考えるのをやめてしまいますし
考えることに抵抗感が生まれてきます
また
やっぱり僕は頭悪いんだと
劣等感を抱くこともあります

考え方を教えながら
考える時間も与えてみてください

少しずつですが
本人の言葉で
答えが返ってくると思います

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.