FC2ブログ

発達障がいと活動の意味付け

 【意味のない活動なんてない!?】     

活動をするときに
皆さんは何のために行うか
考えていますか?

そんなの当たり前じゃないか
何をするにしても目的はあるに決まってる

確かにそうです

何をするにも目的はあります

ごはんを食べるのも
生きるため

工作するのも
ほしいものを作るため

でも目的は一つではないですよね
同じ行動でも
人によって目的は様々です

先ほどの食事の件でも
生きるための他に
美味しいものを食べてリフレッシュしたい
食事を写真に収めてSNSにアップしたい
接待で相手に気にいられたい
旅先でしか味わえないものを食べてみたい

など
意味合いは色々です

 【発達障がいと活動の意味付け】      

意味や目的は様々です
必ずしも一つではないです

大事なのは
意味や目的を自分で理解しているかどうかだと思います 

そこがはっきりしていないと
なんとなくで終わってしまいます

さて
発達障がいの人たちに話を戻します
発達に難しさを抱えている人たちは
そのなんとなくを理解するのが苦手です

なので
何かを一緒に活動して
何かを教える(伝える)には
その教える側が目的意識をしっかり持つことが大事になります

そこを外してしまうと
ただただ活動を行うためだけにになってしまいます
活動をすることが目的になってしまうと
教えたいことからどんどん離れてしまいます

活動はあくまで手段なので
その活動から何を学ぶか
何が得られるかをきちんと把握することが
発達障がいの人たちと活動をするポイントになります

0 Comments

Post a comment

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.