FC2ブログ

archive: 2017年05月  1/1

ほめる時の気持ちの切り替え方。まずは・・・

こんにちは(^^)管理者の まさし  ですさて「ほめる」のカテゴリ最後になります切り替え方ほめよう肯定しようと思っても特に発達障がいもしくは発達に困難さを抱えている子に関してほめるところが見つからない全体を見たらほめるより怒る部分が多いほめても効果がないとなるとほめるモチベーションは上がりませんほめるは特別なことではなく肯定的な注目ですそのためには全体的な行動や言葉を細かく分けて・できているところ・で...

  •  0
  •  closed

肯定的な注目をするには・・・です

No image

こんにちは(^^)管理者の まさし  ですほめることは肯定的な注目  だよと前回お話しましたではなにが 難しい  のかと言うと継続することなんです意識を持っている時は注目はできますでも忙しい時イライラしてる時余裕がない時などは注目できなくなりますそして目に入ったものできていないことに注目してしまいます継続するには感情的にあまりならず行動を細かく分けて見ることが重要になります特に発達障がいもしくは発達に...

  •  0
  •  closed

ほめる意識って・・・ということなんです

こんにちは(^^)管理者の まさし  です引き続きほめるに関してほめる行動自体は大したことではないんです肯定的な注目これができればどんな場面でもほめることができますそのためには子どもの得意と苦手を分けてとりあえずできていることに注目するそれを表現してあげる表現の方法も色々で「これできたね(できるようになってるね)」「ここは自分でできたね」など言葉で伝える方法この時全体や全部をほめようと思うとほめにくい...

  •  0
  •  closed

ほめるって実は・・・なんです

こんにちは(^^)管理者の まさし  です今回はほめ方についてなんですが発達障がいに関しての勉強会や子育てセミナーなどでも必ずと言っていいほど言われるこのほめるという行動ほめることで自尊心も保たれ自発的な行動が増えやる気も出てくるなど聞くとみなさん頑張ってほめようと思うはず良いことづくめですしほめるなんて簡単♪よし帰って早速ほめよう!でもいざその場になるとどうほめますか?・・・難しいほめ慣れていない人...

  •  0
  •  closed

ほめたいけどほめられない

こんにちは(^^)管理者の まさし  です「ほめる」みなさんはどんな時にほめますか?・良い行動・特別な行動・頑張った時などでしょうかもしくは・相手を気分良くさせたい時・気に入られたい時など相手を持ち上げる時などにほめる人もいるかもしれませんね持ち上げる場面は置いといて良い行動や特別な行動、頑張った時などは一見すると分かりやすい場面ですが判断の基準は人それぞれですよねこちらが求めているハードルがどんなも...

  •  0
  •  closed

関わるときの大原則!

No image

こんにちは(^^)管理者の まさし  です発達障がいもしくは発達に困難さを抱えている子との日常的な関わりの中でヒントとなることを書いていこうと思います題名通り大原則―なにが大切か―実は難しいことでもなんでもないです・肯定的・押し付けない・ほめる・どうしてだろう?の視点これだけです内容的には小学生でもできると思います特に肯定的とほめるに関してはどの専門書やセミナーに参加しても1度は聞いたことのあるフレーズ...

  •  0
  •  closed

発達障がいが抱える課題への取り組み方のヒントはここに!

No image

こんにちは(^-^)/管理者の まさし  です新しいカテゴリを開設しました日常の困った場面をどうするか!発達障がいもしくは発達に困難さを抱えている子との関わり子育ての中では日々課題や問題、疑問があると思いますそんな時見てもらうことで少しでもヒントになればと思います大きくは・関わるときの大原則・パニックになったら・友だちとのトラブル・新しいことへの取り組み・止める時・教える時をいくつかの項目に分けて順次ア...

  •  0
  •  closed

イライラしちゃうときには

文字色こんにちは(^^)管理者の まさし  です前回根気よく話を付き合ってあげましょうとお話しましたでも・・・日々の生活の中でどうしてもこちら(支援者)の意見を押し付けてしまう場面、ありませんか?こちらが予定している通りになってなかったり毎回同じことでつまずいたりこちらが意図していないことまたは想定していた通りにならない場面ようは自分のタイミングでなくなってしまったとき人間だからどうしてもイライラしま...

  •  0
  •  closed

友だちの気持ちが分かるということ

こんにちは(^^)管理者の まさし  です今回は保護者の方からの相談からブログを書いていきたいと思いますタイトルの友だちの気持ちが分かるということ発達障がいもしくは発達に困難さを抱えている子にとって友だち(他者)理解  は本当に難しいですモデルの栗原るいさんも幼い時に映画を見ながらお母さんと表情から気持ちを読み取るクイズをしていたとある記事で答えていました僕が考える他者理解の第一歩はまずは自分の気持ち...

  •  0
  •  closed

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.