FC2ブログ

category: 用語集  1/2

高次脳(機能)障がい

No image

高次脳(機能)障がい高次脳(機能)障がい脳炎や事故等などによって、脳に損傷が起きたために引き起こされる認知機能の障がい。知覚や記憶、思考や判断、情緒などに及ぶ。 注意障がいや記憶障がい、失語・失認、失行、遂行機能、行動と情緒などに症状が現れる。...

  •  0
  •  closed

用語集一覧

No image

用語集一覧発達障がい強度行動障がい二次(的)障がい強迫性障がい適応障がいパニック障がいパーソナリティ障がい起立性調節障がい反抗挑戦性障がいSST発達検査シングルフォーカススペクトラム短期記憶長期記憶メタ認知高次脳(機能)障がい※随時更新していきます...

  •  0
  •  closed

メタ認知

No image

メタ認知メタ認知認知を認知する能力のことを言います。自分の思考や行動そのもの客観的に把握して認知することです。発達に障がいがある子どもはこのメタ認知力が弱いです。予測や見通しを持つことが苦手なのもメタ認知機能が弱いことが関係している場合があります。また、みんなと同じようにやっていてもできないことに意識が向きやすい(自尊心が低い)のも、メタ認知機能が関係しているかもしれません。客観的に判断し、できな...

  •  0
  •  closed

短期記憶

No image

短期記憶短期記憶一時的な記憶のことを指します。人が短期的に記憶ができることはだいたい5~9くらいだと言われています。そして5が人間のぎりぎり記憶できる限界だとも言われています。例えば数字も4桁までは覚えやすいですよね。電話番号なども分割して覚えるのと同じことです。誰かに何かを言われた時も、内容を細かく分けて覚えると効率的です。そして頭の中で繰り返し暗唱したり復唱したり書き出したりすることで定着させ...

  •  0
  •  closed

長期記憶

No image

長期記憶長期記憶一時的な短期記憶から長期記憶に移行されます。長期記憶とは、エピソード記憶や意味記憶、手続き記憶などのことを言います。昨日の夕食に記憶や災害などの社会的出来事はエピソード記憶、家族や友達の名前、誕生日、言葉の意味などは意味記憶、自転車の乗り方など体で覚えている記憶は手続き記憶と呼ばれています。発達に障がいを持っている子は、何月何日何曜日に何をした、とか何年前の何月何日は何曜日だった、...

  •  0
  •  closed

スペクトラム

No image

スペクトラムスペクトラム自閉症スペクトラムなどと目にすることがあると思います。スペクトラムとは、連続性や多様性などと訳されます。本来人間は発達に様々な傾向があります。大雑把に言えば、私たちも何かしらの生きづらさは抱えているということです。発達障がいの延長上に私たちもいます。昨今、障がい特性も細分化されてきており、そうした中でスペクトラムという定義が生まれたと思われます。...

  •  0
  •  closed

シングルフォーカス

No image

シングルフォーカスシングルフォーカスある一部分だけに意識や注意がいってしまい、周りの部分が見えなくなることを指して言います。自閉傾向、アスペルガー症候群によく見られます。ある絵のある部分、例えば目や模様など全体でなく1部分に意識がいきそのあと全体を見たりします。テレビで同じ場面だけを繰り返し見ているのも、その場面に何か気になるものがあり、そこだけに注目していることが考えられます。何かに意識がいって...

  •  0
  •  closed

SST

No image

SSTSSTソーシャルスキルトレーニングの略で、社会生活機能訓練ともいわれます。社会で生きるために必要なスキル(技術)を身に付けるためのもので、集団での行動を主に練習していきます。なにか一つの状況や課題を通して、どうしていくのかを体験することで学んでいきます。特別な状況だけで行うだけでなく、日常生活など、その子の日常にある場面を通してやっていくことが重要となります。...

  •  0
  •  closed

発達検査

No image

発達検査発達検査診断名がつく確定検査ではありません。あくまでも、子どもの傾向や特性を理解するためのもので、客観的なデータをもとに育児の見通しや子どもの発達段階にあった子育てに役立つものです。普段の接し方や、発達の関する凸凹などを情報として得る手助けになります。WISCや新版K式、ビネー、乳幼児精神発達診断法などがあります。発達障がいの確定診断に関しては、成育歴や臨床診断、発達検査、知能検査などで総...

  •  0
  •  closed

パーソナリティ障がい

No image

パーソナリティ障がいパーソナリティ障がい大多数の人とは違う反応や行動に本人が悩んだり苦しんだり、もしくは周りも困っている場合に診断がつきます。性格と混同されますが、認知機能や感情、衝動性、対人関係などの機能の偏りから生じています。他者との境界があいまいだったり、衝動性が強かったり、妄想が強かったり、依存か高かったり、自己愛が強くゆがんでいたりなど、特徴によってタイプが分かれます。...

  •  0
  •  closed

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.