FC2ブログ

category: 事例  1/2

発達障がい児に対する具体的な事例

No image

こんにちは 管理者のMASASHIです 今回は何度かテーマにしている 具体的な対応に関して 2つほど少し書いていこうと思います 書いてあることは、簡単なことですので 実践しやすいかと思います   (Q)待てない子に関して (A)まず、待つや物の貸し借りなどの行為は、大体3歳児~程度の能力、順番の理解は4歳児~程度の能力です。1~2歳児程度の理解だと未来予測が難しいため、行うのは難し...

  •  0
  •  closed

発達障がい児の事例検討

No image

こんにちは管理者のMASASHIです今回はいくつか具体的な対応を書いていきたいと思います描いている内容はかいつまんで書いていますのでもし分かりにくいことやもっと詳しく聞きたい方は、メールで承ります(Q)まだ距離がある子と距離を縮めるには (A)この場合、大きく分けると2つの方法があります1つは、こちらが子ども(相手)の世界に飛び込むやり方です。相手がやっていることに、「僕も~しよう」と相手に直接声をかけ...

  •  0
  •  closed

発達障がいと子育て

No image

こんにちは管理者のMASASHIです今回は具体的な話をいくつかダイジェストとして書いています(Q)やりたくない、できないことに関しての声かけ (A)何かをやらせよう動かせようとすると、どうしても「やったらこんなにいいことがあるよ」「行ったらこんなことがあるよ」とつい、良いことばかり並べて説得しようとします。前向きな言葉をかけるのはとても大事ですが、まずは気持ちの受けとめが先です。「そうなんだ、したくない...

  •  0
  •  closed

発達障がい児に何かをさせる時って・・・

No image

(Q)何かをさせたい時の言い方について 発達障がい児に限らず子どもたちについ①「ダメ」「うるさい」「なにしてるの」②「~しないと~させないよ」「ほら、~したい(ほしい)んでしょ」「さっきも言ったでしょ」などを言ってしまうことがあると思います ①について 怒ってしまい感情的な言葉を言ってしまったときそれで終わると「怒られた」ことしか残らないどころか信頼関係を壊すことになりかねません もし怒って...

  •  0
  •  closed

発達障がいと注目のさせ方について

No image

(Q)こちらに意識を向けさせたい、注目させたい時 (A)意識を向けさせる、注目や注視をさせたい時、色々なパターンがあります 発達に困難さがある子は集中や注視、注目が苦手なことも多いですだから切り替えさせる行動が必要になります・名前を呼ぶ ・掛け声(はい、さぁ、さて、よし) ・始めのセリフ(「始めるよ」「席に着こう」「話すよ」) ・質問から始める ・身振り手振り ・間をとる ・声の大...

  •  0
  •  closed

ぐずったり不安定になりやすい子には?

No image

(Q)ぐずったり不安定になりやすい子には? (A)・変化や理解が追い付かない子・理解の狭さ・自閉傾向のシングルフォーカス・不安の強い子発達に困難さを抱えている子は周囲の変化にも敏感です知的に遅れのない子は変化に意識的に気づき知的に遅れがある子は無意識記憶の中で、変化をとらえ認識しています不安定になる前の言動や状況で具体的な原因が分からない場合はいつもと変化がないか確認しましょう不安定な子が通所し...

  •  0
  •  closed

言葉に対しての対応

No image

ちょっとブレイクで今回は具体的な対応の話をします(Q)ふざけた言葉や悪い言葉を使う子に関しては(暴言、たたくなど含む)? (A)基本的には興味を引きたい、注意を引きたい欲求が根底にありますもしくはそれがウケた経験があったなど誤学習の場合があります発達障がいの子は1度よかったことは方法としてインプットされやすいため何度も繰り返してしまうことがあります怒られることは嫌ですが構ってもらえることは刺激と...

  •  0
  •  closed

「やって!」と甘えてくる子の対応は・・・

No image

(Q)「やって」とできることを甘えてくる子にはどうする? (A)不安が強い子や見てほしいが強い子に現れやすい状況ですやってしまうといつまでもできない感じがしますが発達段階での不安や見てほしい欲求が強い時期は受け止めてあげましょう受け止めると決めた時は「自分でできるでしょ」「もう、何甘えているの」「何度もやってるでしょ」など、前置きするのではなく「いいよ」と即答で答えてあげて受け止めてあげましょう...

  •  0
  •  closed

急いでほしい時・・・

No image

管理者のMASASHIです今回は急いでほしい時の対応を書いています3.(Q)急いでほしい時に急げない子はどうしたらいい? (A)急いでほしい場面はたいていの場合こちらの事情であることが多いです(本人は急ぐ必要性を感じていない)その場合いつもと言い方が違ったり命令口調だったり口調や、表情、声の大きさ、速さなどが違っていませんか?『ほら、急ぐよ』『後でいいでしょ』『はやくしなさい』などつい言ってしま...

  •  0
  •  closed

具体的な対応 甘えてくる子には・・・

No image

(Q)甘えてくる子への対応は? (A)・認めてもらえていないのでは?と不安が強い   ・愛着に不安がある   ・愛着をうまく感じられないタイプなど、理由がある子に関しては、しっかり甘えさせましょう。特に普段否定されることが多い子拒否されることが多い子兄弟児等がいることで我慢する場面が多い子などは常に不安があったり愛着が足りていない状況になりがちです自分を分かってもらえている自分を受け入れてくれて...

  •  0
  •  closed

Designed by Akira.

Copyright © ここカラ発達 ~発達障がいと上手に付き合おう~ All Rights Reserved.